去る物、来る者

2021.10.04 ブログ

10月になり、当地でもコロナウイルスの緊急事態宣言が解除され

心機一転新しい月を迎えた所です。

そんな10月の第1回目の月曜日の今日。

毎週月曜日は朝7時半より「朝礼」を行っているのですが

今日は嬉しい事が2件も!

1件は、約半年ほどケガで療養中だった、今年71歳になるベテラン作業員の「S」さんが

医者から、「もう悪い所は無い」と太鼓判を押されたと言う事で

久しぶりに仕事に復帰しました!

まさに「昭和の頑固職人」の様な気質の方ですが

今となっては珍しい「悪い事は悪い」と叱ってくれる「おっちゃん」。

新人やら若手の躾には本当に厳しい人ですが

歳と共に落ちて行く体力、でも自分ができる事は手を抜かず全力でやる。

そんな姿勢は若手の良い見本となっておりまして

年齢の事と、ケガの事で「これ以上他の皆に迷惑かける訳には行かないので、退職したい」

そんな事をSさんから相談された際は、若手から「まだ辞めないでください!」と懇願されるほど。

そんなSさんの復帰で、今日の朝礼は「待ってましたよ」の雰囲気で満たされてました。

私も又顔が見れてとても嬉しく思います。

就業規則では65歳で定年となってますけど、Sさんの様な方は

本人が働く意思が有る限り、うちは大歓迎ですよ!

そして、もう1件の嬉しい事はと言えば・・・

弊社に若い「新人」が入社いたしました!

担当は、「積算業務」としての採用です。

年齢は28歳の女性で、業界未経験者ですが「若さ」と「やる気」に期待です!

現在積算業務を担当している工事部長が

現在61歳となり、後継者育成が必須でありました。

かなり難易度の高い、精度が求められる業務なので一朝一夕で「モノ」に出来る業務ではありませんが

部長勇退後は、弊社の中で「唯一無二」の存在となります。

簡単では有りませんが、きっと彼女ならモノにできると期待しております。

あとは「去る物」のお話ですが・・・これは後日又お話する事とします。

と、言う訳で求人をしていた「積算担当」については定員となりますが

現場管理者・現場作業員共にまだ募集中です!

未経験者大歓迎ですので、一度本ホームページの募集要項などをご覧になってくださいませ。

ブログ一覧へ
ページトップへ