新年度に向けて

2022.03.28 ブログ

公共工事がメインの当社

3月末と言えば・・・年度末と言う事で今週は「完成検査」が複数予定されておりまして

現場管理の職員は、担当現場の書類作成に追われて、ちょっとバタバタしております。

そんな中、昨年10月に積算業務担当として

20歳代の女性職員を迎えた事も有りまして

今までは「ザ・男の職場」だった当社も、女性の建設業への進出を踏まえて

職場環境の改善を図ろうと、「女性用トイレ」の新設をしておりました。

男女雇用機会均等法などにより、男女の区別なく能力で判断する事は当然として

会社としては、男女ともに「気持ち良く職務を遂行できる」環境づくりも大切と考えました。

問題はスペース(当社はマンションの地下1階に有りますので、改装に制限が多いのです)でしたが

以前は、遠くから電車で通っている職人さんなどが、仕事が終わってから

汗を流して着替えて帰る為の「シャワー室」が有るのですが

ここ数年はシャワー室を使う人もおらず、デッドスペースの様になっていましたので

そこを改装して「女子トイレ」にする事としました。

施工は自分達で・・・と行きたい所ですが

我々はいわゆる「土建屋」ですので「建築内装」は・・・って事で知人経由で作業を依頼。

ユニットバスを解体して、断熱材やら壁材などを搬入して・・・

地下なので資材の搬入搬出がちょっと手間だったでしょうね。

作業風景は

「元」シャワー室手前の床も、痛みが有りましたのでついでに補修して貰いました。

手前左側の扉が、今までの男女共有トイレの扉です。

今までの床よりも明るい色調のクッションフロアになって良い感じです♪

作業する事正味5日間ほど・・・先週末には完成いたしました。

デッドスペースが、女性用トイレと、ちょっとした着替えにも使用できるスペースになりました!

着替えが安心して出来るように、扉に鍵も新設。

・・・肝心のトイレはと言うと・・・

最新のタンクレス、自動開閉式蓋、自動洗浄機能付きと至れり尽くせり仕様のトイレです。

元々シャワー室でしたので、広さも申し分ありませんね(棚を設置したら多少狭くなりますが)

これで、女性スッタッフも快適にトイレが使用できるのではないでしょうか?

問題は男性スタッフから「女子だけずるい」「差別だ」と言われるかもしれない事でしょうか(笑)

と、冗談はともかく、スタッフの働きやすい環境を整備するのも会社の責務ですから

これからも積極的に環境改善を続けて行こうと思います。

ちなみに事務所の内装や床などは、数年前に大幅に改装したのですが

その時は間仕切り壁などの撤去や電気工事などだけ専門業者に依頼し

あとは、私を含むスタッフで天井や壁を塗ったり、床にクッションフロアを貼ったりしましたので

「手作り感満載」の事務所となっておりますが

自分達で手を入れた事務所も「愛着」が有って良いのではないかと思います。

ですので、入社希望で「面接」に来られる方。

床が色々な色やパターンだったりしても驚かないでください。

DIYでちょっと楽しみながら自分達でやってみる・・・そんな風にして出来た床と壁なので

「サグラダファミリア」だと思ってくだされば幸いです(笑)

と言う訳で、当社はまだまだ「進化の途中」

環境もどんどん改善して、より良い会社にして行こうと思っております。

仕事は順調に受注しておりますし

先週面接をして、4月より新しい仲間として1名採用を決めました!

新年度に向けて、「新人1名」を迎える事ができて喜ばしいです。

ですが・・・まだまだ「人財」が足りません。

引き続き、現場作業員・現場管理共に求人中です!

建設の仕事に興味はあるけど・・・でしたら「アルバイト」のご相談にも乗りますよ!

まずはHPをご覧になって、応募フォームもしくは直接の電話連絡でも構いません

随時面接を行っておりますので、是非ご応募くださいませ。

新しい仲間をスタッフ一同心待ちにしております!

ブログ一覧へ
ページトップへ